感謝を込めて、ご報告です。


こんにちは。BambooCutです。
今日はひとつみなさんに感謝を込めて
大きなご報告をさせていただきます。

BambooCutは結成をした2014年4月から数え、
2020年で7年目を迎えることとなりました。
ここまで活動できたのは応援してくださる
みなさんのおかげでございます。
BambooCut一同、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

そんなみなさまに出会えた幸運の6年間。
そんなそんな節目のラッキー7年目な2020年。
このたび、イベントとして開催してきた
「立ち喰い梅干し屋」が2020年3月より
常設店舗になることが決定いたしました!

「立ち喰い梅干し屋」は2015年4月に
表参道ヒルズのために企画したイベントでした。
おかげさまで大成功な結果となり、
COREDO室町や渋谷ロフト、イクスピアリ、
新潟、札幌、大阪、紀州、名古屋など、
さまざまな場所からお声がけをいただき
何度も何度も開催を続けてきました。

そのなかでも一番多く開催したのが
スカイツリーの麓にある「東京ソラマチ」です。

過去4回、約1ヶ月ずつの開催をおこない、
合計で約2万人以上の方に出会うことができました。
そしてある日、ソラマチさんからイベントではなく
常設店舗にするご提案をいただけたときは
なんだか梅干しとぼくたちが認めてもらえたような
不思議なうれしさがこみ上げてきました。

このような展開になったのも、
いつも応援してくださるお客さま。
いつも支えてくださる関係者のみなさま。
いつも駆けつけてくれるスタッフのみんな。
なにより、おいしい梅干しをつくってくださる
全国の生産者のみなさま。
たくさんの人たちのおかげです。

重ね重ねになりますが、
本当にありがとうございます。

そしてぼくたちは、365日間ずっと休むことなく、
東京ソラマチにお店をかまえることを
決意しました。

場所は東京ソラマチの4階です。
いままでのイベントスペースとは異なりますが、
2020年3月19日(予定)から
同じ4階フロアの区画に入ります。


常設にするにあたり、
いろいろな新しい試みを企画したり、
仲間をもっと増やしたくなったり、
今まで以上に大きな変化と成長が必要となります。
イベントをやめる気もありません!

これからいったい
どんな立ち喰い梅干し屋になるのか、
BambooCutがどんなチームになっていくのか。
今後もお付き合いのほどよろしくお願いします。
そして、楽しみにしていただけると幸いです。

BambooCut 代表取締役 竹内順平
取締役 切替瑶太
川田匠 

photo: Akihide Mishima