立ち喰い梅干し屋のスタッフ募集


2020年3月。
イベントとして開催してきた「立ち喰い梅干し屋」が
スカイツリーの麓にある東京ソラマチにて、
常設店舗としてオープンすることが決定しました!

それにともない、スタッフを大募集します!



まずは、ご応募いただくみなさまに
立ち喰い梅干し屋とはいったいどんなお店なのか
知っていただきたくご説明をさせていただきます。


梅干しの魅力を存分に楽しんでもらう場所、
それが「立ち喰い梅干し屋」です。

_

日本にはたくさんの梅干しがあります。
かれこれ、全国300種類以上の梅干しを喰べ歩き、
「自信をもってオススメしたい梅」だけを厳選。
そして、お客さまの好みを聞きながら、
数十種類の中から選んだ至極の梅干しと
その梅干しに合うお茶を味わっていただきます。

東京には世界中のおいしいものが
集まってくると思っていましたが、
全国で出会ったおいしい梅干したちは
まったく見たことがなかったのです。

「これ、どこに売ってるんだ・・・?」

梅干し離れともいわれる昨今ですが、
その原因は
「おいしい梅干しに出会う場所がない」からだと
ぼくたちBambooCutは思いました。

「たかが梅干し、されど梅干し」

梅干しの価値観を変えてもらうためにぼくたちに
いったいなにができるのか。

その答えは、
梅干しに集中できる環境づくりに
とことんこだわることで、
梅干しのもっている魅力と「粋」を
お客さんにおもいっきり感じてもらうことです。

「立ち喰い梅干し屋」で大切にしていること、
それは、お客さまとの「コミュニケーション」。

数十種類の梅干しの中から、
どんな梅干しがお好みなのか、

すっぱさ、甘さ、味、色、大きさ、特徴・・・

お客さまからじっくりと聞きながら、
それぞれの好みにあった梅干しを選びます。

お茶にもこだわっています。
静岡の島田にある「つきまさ」さんに
すべての梅干しを試食していただき、
それぞれに合うお茶を選んでいただきました。

ぼくたちはおいしいお茶の淹れ方も教えてもらい、
一杯ずつ急須で丁寧に最高のお茶を淹れています。

とにかく、梅干しの魅力を存分に伝えたい。
そして、
梅干しひとつで喜んでもらえたり、
梅干しひとつで楽しんでもらえたり。
梅干しでできる「うれしい」をとにかく追求する。

はじめての「立ち喰い梅干し屋」は
2015年4月、表参道ヒルズにてでした。

それ以降、北海道や新潟、大阪など、
全国各地のお声がけいただいた場所に赴き、
期間限定での開催を続けています。

そんな神出鬼没な「立ち喰い梅干し屋」も
このたび、東京ソラマチ4階に
念願の念願の「常設店舗」としてOPENします。

そのためにBambooCutは
一緒に働いてくれる新しい仲間を
もっと増やしたいと思いました。

梅干しが大好きな人はもちろん、
梅干しが嫌いな人でもいいんです!
それが武器になると思います。
なによりもアイディアを出すことが大好きな人が
ぼくらには絶対に必要なんです。

ちなみに、入社していただく
「株式会社バンブーカット」が
どんな会社なのかを知っていただくために、
インタビュー的なラジオ番組をご用意しました。

その名も

「アルバイトあずきの、どぅーなってるの?!」

現在アルバイトとして一緒に働いてくれている
あずきこと鈴木茜ちゃんがナビゲーターとなり、
バンブーカットに正直な質問をぶつけちゃいます!

ぜひ、聞いてみてください。


いかがでしたでしょうか?
長くなりましたが、
すこしでもぼくらのことを知ってくださったら
こんなにうれしいことはございません。

そして、あなたが応募してくれることを
BambooCut一同、心よりお待ちしております。





ご不明な点は
work@bamboo-cut.jpまで、
メールでお問い合わせください。

採用担当/切替瑶太