ダーダさんの梅干しレシピのまとめ

いきなりですが告知です!!!

2020年8月1日(土)20時〜より
Youtubeの「BambooCutチャンネル」にて
梅干し料理をつくる会をLive配信することになりました!

料理を教えてくれるのは
BambooCutが活動をはじめた2014年から
ずーーーーーっとお世話になっている料理家
山田英季さん、愛称「ダーダさん」です。

なぜ愛称が「ダーダさん」なのかはさておき、
ダーダさんが小池花恵さんと立ち上げた
and recipeという会社が運営している
「Reizoko ni ALMONDE -冷蔵庫にあるもんで-」
というnoteページがあります。
おいしくて、さらに簡単という魅力的なレシピが
ほぼ毎日公開されていきます。(水曜日が定休日)

そのなかに、毎年つくってもらっている
梅干しづくりキット「梅子」の3つのレシピを
今年は-冷蔵庫にあるもんで-でも
公開していただきました!

その打ち合わせをしていたときに
なんだか料理番組的な形で
紹介ができないだろうかと話が盛り上がり、
梅干しが干しあがる時期「8月1日」に
やっちゃうことになったわけです!

ダーダ先生からお伝えいただいている
つくる梅干し料理はこちら

● 梅明太子スパゲティー
● 鶏肉とズッキーニのオイスター梅干し炒め
● 梅酢蒸し枝豆

これを弊社の竹内が習っていきます。
どんな感じになるのか、ドキドキわくわくしますが、

でも、料理は絶対においしいんです!

なぜそんなこと、確信をもって言えるのは、

それは、
過去のレシピにハズレが1つもないから!

今回はここでダーダさんにつくっていただいた
過去の梅干しレシピをすべてまとめてみました。

すごいボリュームですよ!
ぜひご覧ください!
そして、作ってみてください!!!

(※画像をクリックで詳細ページに移動します)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▷まずは2014年に渋谷のLOFT&で開催した
「にっぽんの梅干し展」のためにつくってもらった
6つのレシピです。

これがダーダさんとのはじめての取り組みでした。
イベントのテーマである「ナイス、すっぱい!」を
なんだか気に入ってくれて、
ずっとひたすら「ナイス、すっぱい!とは?」
という訳のわからない追求を一緒にしたこと忘れません。

すべておいしいのですが、とくに唐揚げは
ひっそりと世界一だと我々は思っています。

● 梅の中華粥

● 鶏の唐揚げ 梅風味

● 豆富のサラダ 梅ドレッシング

● じゃことピーマンの梅きんぴら

● 梅干しと海苔

● 梅ジンジャースカッシュ

撮影:鈴木泰介

_

▷つぎに2016年に梅田LOFTで開催した
にっぽんの梅干し展 in 梅田」のために
つくっていただいた4つのレシピです。

このイベントでは会場に「梅の中華粥」も含めた
5つの大判料理写真を並べて、
お客さんに気になる料理を投票してもらう
参加型コンテンツにしていました。

そして結果は「梅の中華粥」の圧勝。
やはり米と梅の組み合わせの強さは
はかりしれないということを学びました。

(ちなみにこの原稿を書いている竹内は
迷ったあげく台湾梅そうめんに一票を投じました!)

● 揚げなすとそぼろの台湾梅そうめん

● 梅とあさりのパスタ

● 梅としらすのちらし寿司

● 梅だれ水餃子

撮影:鈴木泰介

_

▷まだまだあります!
つぎに2017年に備え梅のHPで公開している
「3年後のレシピ」という企画でつくってもらった
4つのレシピです。

これはテーマがむずかしく、
ダーダさんがなかなか首を縦にふってくれなかったのを覚えています。
防災食のレシピなので、どんな人がどんな場面でどんな気持ちで使うのか、
それを明確にすることはできず、コンセプトから考え直しました。

結果、
「明日たべてもいいじゃないか!
そして、3年後に食べてもいいじゃないか!」
という明るい気持ちでつくる方向になったとき、
ダーダさんから
「浮いてたらいいな!」的な言葉が飛んできました

その結果、あらゆるものが浮きました!

● ごま油梅茶漬け

● シーフード梅パスタ

● 梅タルタルのアジフライサンド

● 日の丸弁当

撮影:池田晶紀

__

▷そして、梅干しづくりキット
「梅子 2019」の冊子に掲載するために
つくっていただいた3つのレシピです。

これまたどれもおいしいのですが、
鯛のカルパッチョの詳細ページに「だし梅酢」というのがでてきます。

これがものすごい万能調味料でして、
BambooCutとしては商品化したいほど
たまらなくおいしいのです!
ぜひ、お試しください。

● ボンゴレ梅スパゲティー

● 豚バラ大根梅干し炒め

● 鯛のカルパッチョ

撮影:鈴木泰介

_

▷さらに、梅干しづくりキット
「梅子 2020」の冊子に掲載するために
つくっていただいた3つのレシピです!

これが最新の3つになるわけですが、
「Reizoko ni ALMONDE -冷蔵庫にあるもんで-」
ならではの、わかりやすいプロセスカットが
はちゃめちゃお客さんに優しいのです。

ちなみに、このときはじめて
「バインミー」を知りました。
ベトナムのサンドイッチなんですって。

梅干しもまさかベトナム出身のバインミー君と
こんな運命的な出会いになるとは
まったく思ってなかったことでしょう!

ぜひ、ご覧くださいませ!

● 梅バインミー

● 梅手羽スープ

● さば缶と梅酢のふりかけ

撮影:山田英季(and recipe)

___

ダーダさんのすばらしさ伝わりましたでしょうか?
梅干しでこれだけレシピをつくっていただき
あらためて凄みを感じてしまいました。

ダーダさん、我々の無茶振りにいつも答えてくださり
本当にありがとうございます!!!

8月1日(土)20時〜のYoutube Liveもよろしくお願いします!

そして、みなさんのご視聴、
どうぞよろしくおねがいいたします!

もしも一緒つくりたい!
とおもってくださった方は
材料を用意しておいていただければと思うのですが、
29日に「Reizoko ni ALMONDE -冷蔵庫にあるもんで-」
材料と分量が公開される予定ですので
そちらをチェックしていただければと思います!

↓ ※7月29日追記

公開されました!!!
とってもおいしそうな写真とともに
材料も公開されております。
コチラからご覧ください!

Reizoko ni ALMONDE -冷蔵庫にあるもんで-
『 UME Tubeレシピ 』

https://note.com/andrecipe1102/n/n897b896d5198

さぁ、いよいよ今週末です。
8月1日をお楽しみにー!