news
おしらせ

2021.05.05

【食品流通新聞】に掲載していただきました!

【食品流通新聞】2021年4月27日(火)にて、
横浜赤レンガ倉庫で開催中の「立ち喰い梅干し屋のおみやげ店」をご紹介いただきました!

2021.03.26

【MONOQLO】2021年5月号に掲載していただきました!

【MONOQLO】2021年5月号 「モノコレ!」にて、ウメボシカルタをご紹介していただきました!

2021.03.26

【朝日新聞】に掲載していただきました!

朝日新聞 2021年3月12日(金)にて
「気仙沼漁師カレンダー展」をご紹介していただきました!

2021.03.15

【月刊LOGOS 3月号がアップされました!】

BambooCutの竹内順平が編集長を務める
アウトドアブランド「LOGOS」のWEBサイト
「月刊LOGOS」 の3月号がアップされました!

梅干しでたくさんお世話になっている
「andrecipe」さんから書籍が発刊されました!

タイトルは「冷蔵庫にあるもんで」。

しかし、キャンプには冷蔵庫がなーーーーい!
ということで、今回はもっとラフに、簡単にできる
「コンビニにあるもんで」!

コンビニに販売しているものだけで、
とっても簡単なアウトドアらしい
“11のレシピ”に挑戦しました!

ぜひ、ご覧ください!

https://www.logos.ne.jp/monthly-logos/122

2021.03.03

「気仙沼漁師カレンダー」写真展を開催しております。

現在、目黒区役所・めぐろパーシモンホールにて
「気仙沼漁師カレンダー」の写真たちを展示しております。

「気仙沼漁師カレンダー」とは
2012年から海で活躍する気仙沼の漁師たちにスポットを当て、
その勇敢に働く姿を素晴らしい写真家の方々が撮影しているカレンダーです。

気仙沼の漁師やそれを支える気仙沼の人々の魅力が詰まった
一枚一枚の写真をきっかけに、
漁師の担い手や気仙沼に足を運んでいただく
そんな機会になればと願いを込めて
「気仙沼つばき会」が企画しました。

2021年版は写真家・幡野広志さんが撮り下ろし、
「漁師」という人たちの生き様、
それを支える人々、そして気仙沼を写真に捉えました。
幡野さんの感じた漁師の世界を楽しんでいただけたらと思います。

目黒区友好都市である宮城県気仙沼市の復興を願って
目黒区内2か所で展示しております。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

①〈目黒パーシモンホール〉
渋谷パルコの「ほぼ日曜日」や気仙沼にて展示を行っていた巡回展です
2021年版「気仙沼漁師カレンダー」の写真たちを展示しております。

会 場  めぐろパーシモンホール
めぐろ区民キャンパス地下1階プラザ
東京都目黒区八雲1-1-1
開催日  2021年1月25日(金)~3月14日(日)
時 間   8:00~20:00
料 金  観覧無料

②〈目黒区役所内〉
●目黒区役所南口エントランスホール
2021年版「気仙沼漁師カレンダー」で撮影した
膨大な写真の中から8枚を厳選し、展示しております。

●目黒区役所西口入口
震災翌日の2011年3月12日から数日間
臨時発行された新聞を展示しております。
また、2011年3月19日に撮影された写真と、
変わりゆく気仙沼の街の風景を見比べていただけます。

会 場 目黒区役所内
目黒区上目黒二丁目19番15号
開催日  2021年3月1日(月)~3月14日(日)
時 間  月~金 8:30~19:00
土日祝 10:00~16:30
料 金  観覧無料

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market