立ち喰い梅干し屋
“今月のおたのしみ”
6月は『燻製梅のクリームチーズサンド』

BambooCutから
新しいお店が登場します!

おしらせ

\新店舗/ぐるぐるしゃかしゃか
オープニングスタッフを大募集

2024年7月。BambooCutが
お客様のためにブレンドする
世界初の「塩のお店」をつくります。

2014年から「梅干し」をひとつのテーマに活動し、
東京ソラマチの「立ち喰い梅干し屋」や
浅草の「梅と星」を企画運営している私たちが
初の試みである「塩」の世界にとびこみます。

その名も「ぐるぐるしゃかしゃか」。

塩をまぜて、塩をまぜて、まぜてまぜて、
お客様によりそった塩をつくることで
その人の食生活を、もっとたのしく、
もっとおいしくしていくお店です。

塩のブレンドレシピは600パターンにも及びます。
お客様にはユニークな試食体験を提供し、
コミュニケーションをはかりながら、
その人の「1番」を導き出してます。

手前味噌になりますが、
その塩が本当においしいんです。
そして、よろこんでもらえるんです!

国は「減塩」をこれからさらに推奨していくと
すでに発表をしています。
だからこそ、その人にとってのうれしい塩を
見つけていただくことによって、
限られた塩の量で、おいしいやうれしいが
もっと感じられるようになると思うのです。

BambooCutは「食」にエンターテイメントを
すこしでも足すことができたらと思っています。
つまり、「おいしい」には「たのしい」も
必要だと思っているということです。

そんな挑戦的な世界初のあたらしい
塩をまぜるおみせ「ぐるぐるしゃかしゃか」を
一緒にたのしくしてくれる仲間を募集します。

ぜひ、一緒に「たのしい」をつくりましょう!

-ぐるぐるしゃかしゃか
-2024年7月11日 OPEN!!
-HP:https://grugurushakashaka.jp

ぐるぐるしゃかしゃかのお仕事

このお店は

●お客様にとって最高の塩をつくること
●お客様の思い出にのこる体験を提供すること

この2つが目的となります。

●「接客」が好きな方
●「食」が好きな方

が向いているお店になりますが、
「塩」の知識に関して、不安があるかと思います。

当店は、塩のスペシャリストである
ソルトコーディネーター・青山志穂さんが
監修として入ってくださっていると同時に、
店頭にも立たれる日が多数あります。
(週3日〜5日予定)

実際に働いていただく際には、
丁寧な研修があることはもちろん、
青山さんがお持ちの塩の知識や
塩の魅力や考え方を身近に聞くことのできる
『やさしい環境』になっています。

塩の世界はとても広く、そして深いので、
塩を覚えていくこと、専門知識を学ぶこと、
それがより良いサービスにつながり、
より喜ばれる結果につながります。
興味がある方には、とっておきの
『おもしろい職場』になると思います。

塩と塩をまぜる。だけでなく、
いろんなモノやコトもまぜていく、
そんなおもしろさが生まれるお店にします!

ご興味のある方、ぜひ一緒に働きませんか?

雇用形態
アルバイト

募集人数
10名程度

応募資格
18歳以上

勤務時間
9:00~22:00
【内、実働6時間または7.5時間(+休憩1時間)程度】
週2~5日程度
2週間毎のシフト制

シフトパターン
(オープン前のため変更になる可能性あり)
A:9:30-15:30
B:10:00-16:00
C:10:00-18:30(休憩1h)
D:13:30-22:00(休憩1h)
E:14:30-20:30
F:16:00-22:00

営業時間
10:00-21:00/年中無休

給与
時給1300円~(土日祝日時給100円UP)

待遇
交通費全額支給、従業員割引制度、
社会保険、雇用保険、労災保険、土日祝日手当

研修
7月初旬より順次開始

勤務開始日
応相談
(早めに勤務開始できる方は、6月中旬頃より
店舗開店準備のお手伝いをしていただきます)

オープン日
2024年7月11日(木)

勤務地
ぐるぐるしゃかしゃか
東京ソラマチ4F
東京都墨田区押上1丁目1-2
最寄駅:地下鉄「押上」駅

応募受付期間 
応募人数が上限に達し次第受付終了

応募する
順次、メールで面接のご案内をいたします。

順次、面接で選考

採用

勤務開始
「ぐるぐるしゃかしゃか」にて勤務開始

下記の「応募フォーム」に
必要項目を記入の上、ご応募をお願いいたします。

面接時に履歴書をお持ちいただきます。

※採用定員になり次第、予告なく募集を終了させていただく場合があります。ご了承ください。

応募情報の取り扱いについて
~必ずご確認ください~
応募情報の内容については、応募者自らが責任を
負うものとし、虚偽の内容に基づいた応募や、
不正なアクセス、公序良俗に反する行為、
第三者の権利を侵害する行為、その他法律、
法令に反する行為をしないものとします。
採用選考後は、返却いたしませんので、
あらかじめご了承ください。
採用選考および入社手続きに必要な範囲で利用し、
法令で定められる場合をのぞき、
ご本人の同意なく、第三者に提供したり、
他の目的では利用することはありません。
また、選考結果に関してのご質問にはお答えしかねます。
ご了承ください。

ご不明な点は
work@bamboo-cut.jpまで、
メールでお問い合わせください。

採用担当/株式会社バンブーカット 切替瑶太

今年も開催します!
気楽な梅干しづくり教室
in 梅と星
▶︎2024.6.11〜14
【ご予約はコチラ!】

★期間限定★
ピザハット×立ち喰い梅干し屋
夢のコラボレーション!

立ち喰い梅干し屋
“今月のおたのしみ”
5月は『梅キュー!!!』

特集

BambooCutのこれから
気合いを込めて
ごあいさつ

 
BambooCutが10周年を迎えたことを
先週お伝えさせていただきました。
新年度に入りあっという間の1週間。
時間の流れる速さに驚きながらも
過去の10年間をじっくり振り返り、
そして未来の10年を考える時間となりました。

今回、そんなBambooCutの未来のことを
みなさんにすこしお伝えできたらと思います。

10年後の未来と言いながらも、
今年中に実現したいこともあったり、
いつか実現したいこともあったり。
とくに○年後とは決めつけずに書いてみます。
明日にはちがうことを言ってるかもしれませんが
どうぞ、お付き合いくださいませ。
 

 
⚫︎『塩』のお店をひらきます!

さっそく「梅じゃないんかい!!」と
ツっこまれそうな展開です。

基本的に梅干しの原料は「梅」と「塩」なので、
ずっと梅を追求してきたBambooCutにとって
「塩」は切っても切れない存在です。

とくにソルトコーディネーターの青山志穂さんとは
2016年にはじまった「備え梅」の企画から
ずっと塩のことを相談し、ご一緒してきました。
そんな青山さんと新たに塩のお店をひらきます。

オープン時期は、2024年7月。
そうです……あと3ヶ月なんです!

正式な発表はまたあらためてお伝えしますが、
私たちらしく、たのしいお店にできたらと
絶賛準備中ですので、乞うご期待!!!
 

 
⚫︎大手デリバリー×立ち喰い梅干し屋

期間限定の取り組みで、
とある大手デリバリーメーカーさんと
立ち喰い梅干し屋がコラボします!

つまり、いつもとはすこしちがった形で
みなさんに梅干しの魅力をお届けします。

この企画は5月下旬に発表します。
早く大声でみなさんに伝えたいですし、
たくさんの人に喜んでもらいたい企画です。

そして、立ち喰い梅干し屋というブランドで
今後もこういったコラボレーション企画を
たくさん実現できたらいいなと思っています。
そのためにもっといいお店に成長しなければ!

あとすこし。あとすこしです。乞うご期待!!
 

 
⚫︎梅と星の『東京梅』

BambooCutを発足した2014年。
東京唯一の梅の名所「青梅市吉野梅郷」の梅に
ウイルス(ウメ輪紋ウイルス)が感染拡大し、
一般家庭の庭も含めたすべての梅の木を
伐採せざるを得なくなり実行されます。

あの当時、心苦しい辛いニュースを知るも
何もすることができなかったことが
ずっと心残りでなりませんでした。

それから土壌を寝かせ、梅の木を植え、
やっと青梅市に実がなったのが2020年6月。
再び別のウイルス(コロナ)に邪魔をされ
そんなうれしいニュースは取り上げられず
未だほとんどの人に知られていません。

BambooCutは全国各地でイベントをしています。
地方に行くたびにその地域ならではの梅に出会い
その土地のものがある豊かさを感じてきました。

だからこそ東京青梅の梅でよろこんでもらえる
「東京梅」という商品をつくってみたい!
そして、浅草のど真ん中にある梅と星で
外国人旅行客の方にも喜んでもらえる
「Made in TOKYO」の梅干しとして
展開をしてみたいのです。

そんな想いを2018年頃からあたためています。
必ずこのプロジェクトはいい形で実現したい。
そんな強い気持ちを込めています。
 

▲青梅市吉野梅郷の梅

▲桜が満開の浅草

 
⚫︎BambooCutの『干しもの』

10年間、ひたすらに梅干しのことをやりました。
2店舗も梅干しのお店をつくることができるなんて
まったく想像もしていませんでした。
けれど、まだまだやれることはあるぞ!と
一丁前でなく、未熟な気持ちでいっぱいです。

さらなる梅干しの飛躍を考えるなかで、
「梅」のことではなく「干し」のことを
考えるようにもなりました。

そもそもきっかけはSDGsを考えたときです。
企業として取り組めるだけの力も知識もない。
金銭的体力も正直ありゃしません。
その時、冗談半分に思いました。

「梅干し自体がSDGsじゃん」

干すことで賞味期限を伸ばし、
干すことでおいしさを増幅させる。
この「干す」っていったいなんなんだ?

そのことに気がついた瞬間、
10年前に「梅干し」という食材のおもしろさ
(いや、良い意味での“違和感”!?)
と同じようにワクワクしはじめたのです。

どんな形でアウトプットするのか
表現にしていくのかはまだ不明ですが、
10年後のBambooCutの『軸』は
「梅干し」を分解した

【梅】と【塩】と【干す】

になっているのかもしれません!
 

▲浅草・梅と星の屋上で梅の天日干し

▲山梨県の干し柿

▲群馬県の干し芋

 
⚫︎たくさんの仲間と

・近い将来、BambooCutが運営する
実店舗が「3店舗」になります。
これからのことを長期的に考えれば
「立ち喰い梅干し屋」も「梅と星」も
1店舗ずつに留まらせるのか、
はたまた多店舗に展開していくのか、
それはまだ見定めている最中です。

・もちろん商品もたくさん企画し、
さらに増えていくことでしょう。
商品の市場も広げていきたいです。

・梅と星の2階のイベントスペースである
「うわのそら」ではいろんな展示や催事を
もっとたくさんの人に関わってもらいながら
年間を通して企画し運営していきたいです。

・それこそまだ漠然とした想像ですが、
「稽古場」という日本文化を体験できる場所も
梅と星につくりたいと思っています。

これからのこういう展開を一緒になって
実現したりたのしんでくれる仲間が
これからもすこしずつ増えていったら
こんなにうれしいことはないです。
 

▲集合写真(一応、竹トンボのポーズ)

 
⚫︎最後に

BambooCutの『粋』ってなんだろうか?

「伝えるを『粋』にプロデュースする会社」
として活動をしている私たちですが、
10年を経て、その『粋』ってなんだろうを
自分たちなりにずっと考えてきました。
 
江戸風俗を研究されていた杉浦日向子さんが
 

 
 実用外の贅沢、
 すなわち、『無用の贅』こそが、
 粋の本質です。

 ー「うつくしくて、やさしくて、おろかなり」より
 

 
という言葉を残されています。

この言葉はBambooCutを10年やってきて
実感していることと強く重なります。

あってもなくてもいいものかもしれない。
そこまでしなくてもいいのかもしれない。
それでも、無駄かもしれない贅沢の領域にこそ
「粋」がひそんでいるのだと信じています。

そんなBambooCutは、その考えをベースに

『かわいいと おいしいを 縁起よく』

を合言葉に次の歩みをはじめます。

かわいいを見つける。かわいいをつくる。
おいしいを見つける。おいしいをつくる。
それらを人と空間とデザインを用いて
縁起良く伝えていく。
そして、みなさんにたのしんでいただく。

そんなサービスをBambooCutが提供します。

これを実現していくためには
まだまだ人も時間も必要です。
そして、なにより皆さんの応援が必要です。
お店に来ていただきたいですし、
商品をたのしんでいただきたいです。

ほかにも何かご一緒できることや
役に立つか立たないかわからない情報でも
気軽にお声がけいただけたらうれしいです。

コツコツと歩んでいきますので、
BambooCut(株式会社バンブーカット)を
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
 
 
株式会社バンブーカット
代表取締役 竹内順平
取締役   切替瑶太
 

いろいろうれしい
梅酒づくりキット
『梅助』2024
予約受付開始しました!

だれでもおいしく
梅干しづくりキット
『梅子』2024
予約受付開始しました!