イベント

気仙沼漁師カレンダー展@めぐろパーシモンホール(2023年1月18日〜2月28日)

めぐろパーシモンホールがこれまで、目黒区友好都市である宮城県気仙沼市の復興支援を目的に2022年まで開催してきた「東日本大震災復興支援コンサート」。その中で、力強く進む気仙沼市の「今」を発信する場として開催してきた「気仙沼漁師カレンダー展」を友好都市応援プログラムとして今年も開催いたします!

歴代のポスターも掲載しています。

まちの宝を発信したいという気仙沼の人たちの想いから誕生した『気仙沼漁師カレンダー』
2023年版の撮影を担当した写真家・公文健太郎が漁師の生き様とそれを支える人々、そして気仙沼を感じられる写真を捉え、見ごたえたっぷりのカレンダーが出来上がりました。
カレンダーを企画した「気仙沼つばき会」の皆さんの活動の魅力と共に『気仙沼漁師カレンダー展』を開催します!
展示期間中はホールチケットセンター窓口でカレンダーの販売しております!ぜひお手に取ってご覧ください。

「気仙沼漁師カレンダー」のHPはこちら

●「気仙沼漁師カレンダー展」
写真家:公文健太郎
開催期間:2023年1月19日(木)~2月28日(火)8:30~22:00

●カレンダー販売
販売期間:同上(10:00~19:00)
価格:1,700円(税込)〈通常価格:1,875円〉
取扱:めぐろパーシモンホールチケットセンター窓口
会場:めぐろ区民キャンパス地下1階プラザ時間
料金:観覧無料

イベント

熊野米の田上さんがやってくる!
『タガミ トゥナイト』
- CURRY RICE & BAR -
▶︎6月1日〜3日 @梅と星

梅と星のお米は紀州の熊野米をはじめ、
山形県のつや姫と北海道のななつぼしの
3種類をオリジナルでブレンドしています。

そのベースとなる「熊野米」をつくっているのが
和歌山県田辺市の米農家であり米屋さんの
株式会社たがみの代表の田上雅人さんです。

撮影:衛藤キヨコ(上記2枚)

“田辺の太陽”と呼ばれるその男の
愛称は「まーくん」。

普段は米を育て、米を販売する田上さんは、
様々な活動をされています。

そのなかでも最近では、
地元の人気カレー屋「れんが屋」を
後継者として店主から受け継ぎ、
地元から変わらず愛されるお店となっています。

知り合いの数は米粒よりも多く、
一度でも田上さんに田辺市を案内された人は
田辺市の魅力と“まーくん”の明るさの虜となり
何度も何度も田辺市に通ってしまい、
気づけば「第二の故郷」のようになっています。

今回、そんな田上雅人さんが
浅草の「梅と星」にやってきます!

メニューは至ってシンプル。
田上さんがれんが屋でつくっている
「カレーライス」。
もちろん“ライス”は
梅と星の羽釜で炊いちゃいます。

そして、田辺市のクラフトビール
「ボイジャービール」もご用意。

さらに田辺市は梅どころ「紀州」ですから、
南高梅でつくられた「梅酒」もご用意します。

6月1日〜3日の夜は
“まーくん”に会いにきませんか!?
浅草「梅と星」でお待ちしております!

紀州から熊野米の田上さんがやってくる!
『タガミ トゥナイト』
CURRY RICE & BAR

会期:2023年6月1日(木)〜3日(土)
時間:18:00〜21:00
会場:浅草「梅と星」(東京都台東区浅草2-2-4)

※チャージ料として1000円(税込)を頂戴します。
かわりに梅酒を1杯サービス&お米のお土産付です。
(カレーやお飲み物は別料金となります。)

※混雑時、お2階になる可能性がございます。
田上さんが回遊しますのでご了承ください。

イベント

- 梅と星 × 服部奈緒 -
『 浅草ご利益ライヴ 』

梅と星、初の音楽ライブを開催します!

梅と星のテーマソング「最後の晩餐」を歌ってくれている、浅草生まれ浅草育ちのシンガー服部奈緒さんの初のワンマンライブを
なんと梅と星で行うことなりました!

今回は梅と星らしく、梅干しとお茶つきチケットとなっております。先着20名限定のライブです。

一度歌声を聴けば、虜になること間違いなし!
おもしろ可愛いキャラクターも魅力的な服部奈緒さん初のワンマンライブに、ぜひぜひお越しくださいませ!

-梅と星 × 服部奈緒-
『浅草ご利益ライヴ』

日にち
  2023.2.25(土)
時間
  18:00開場/19:00開宴
料金
  3500円(選べる梅干+お茶付き)
会場
  『梅と星』
  〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目2-4
定員
  先着20名
ご予約
  メール/naohattori0326@gmail.com
  または
  服部奈緒 各SNSメッセージまで
  ※お名前と枚数をお送りください。

■ 服部奈緒プロフィール

東京の下町、浅草にある民謡酒場の長女として生まれ育ち幼少時代から音楽と庶民の会話や感情に囲まれて育つ。
ギミックを用いて痛烈な表現を回避しつつも、リスナーの共感を呼ぶリリック、服部が今こそ歌いたいことは「だれかの大丈夫じゃない日に、ちょっとだけ希望になれるような音楽」。
学生時代に名門アカペラサークルに所属、そのリードボーカリストとして全国大会への出場経験もある。
「服部奈緒」が満を持して、シングル 「部屋着はグレー」で「Shinobu Kawashima」からの楽曲提供、「友重悠」、「カワコウ」(河内孝太)らのサポートを受け、ソロ・アーティストとしてマイクを握った。

イベント

梅酒BAR「梅助」
▶︎4月15,16,22,23日 @梅と星

BambooCutの「いろいろうれしい梅酒づくりキット“梅助”」の
梅酒が飲めるイベントを、浅草・梅と星で開催します!

BambooCutでは、毎年梅の時期に、紀州から産地直送で完熟梅をお届けする「梅酒づくりキット」を販売しております。

このたび、そんな「いろいろうれしい梅酒づくりキット”梅助”」でつくった梅助のおいしさをもっとたくさんの人に知ってほしい!

そんな想いから、2022年に漬け込んだ“梅助”で特別に「梅酒BAR」というイベントを開催することになりました!

梅酒づくりでは一般的にホワイトリカーが使われますが、
「いろいろうれしい梅酒づくりキット”梅助”」は、自分の好きなお酒でつくることが特長となっています。

そこで、梅酒BAR「梅助」では

【ウイスキー】で漬けた梅酒
【ジン】で漬けた梅酒
【ウォッカ】で漬けた梅酒
【ホワイトラム】で漬けた梅酒
【ダークラム】で漬けた梅酒
【ブランデー】で漬けた梅酒

の6種類の梅酒をご用意しております!(1杯660円)

漬け込んだお酒の種類によって、まったく違う味になるおもしろさをぜひ体験しに来てください!

ふらっと1杯飲みに。
梅と星の定食のついでに。
もちろん、全種類飲み比べていただいても!

ご予約は不要です。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

梅酒BAR「梅助」

開催日:2023年4月15日(土)/ 16日(日)/ 22日(土)/ 23日(日)
時 間:11:00〜15:00(L.O)
会 場:梅と星・2F(東京都台東区浅草2-2-4)

イベント

気仙沼の「鶴亀食堂」が浅草の「梅と星」でスナックを!

宮城県気仙沼の魚市場前に「鶴亀の湯・鶴亀食堂」という漁師さんにたいへん愛されているお店があります。新鮮な魚でつくるご飯の味たちも魅力ですが、「人」も素晴らしいのです。漁師さんたちが朝からビールを片手にリラックスして楽しんでいる光景は、まさに「朝のスナック」です!

そんな「鶴亀食堂」が
2023年1月18日(水)〜20日(金)の3日間、
浅草の「梅と星」にやってきます!

気仙沼の鶴亀食堂は朝7時〜お昼過ぎの営業ですが、
今回の梅と星では18時〜22時(L.O21時)の夜営業です。

浅草まで駆けつけてくれる
スナック鶴亀の“ママ”をご紹介します!

ひとり目は

(写真・右)

●えま
1991年、東京都出身。大学在学中に東日本大震災の復興ボランティアとして気仙沼を訪問したことをきっかけに,漁師の生き様に魅せられ、就職をやめて大学卒業と同時に気仙沼へと移住。
20〜30代の移住女子たちと古民家をシェアハウスしながら暮らす様子を「ペンターン(半島移住)女子」としてブログで発信したり、2019年夏には漁師のための「鶴亀の湯/鶴亀食堂」立ち上げに携わり、2020年から若手漁師の募集・マッチングを気仙沼市と協働で行っています。

ふたり目は

●さちを
1992年、奈良県出身。2011年9月大学2年生の時にボランティアで気仙沼を訪れたことをきっかけに、大学卒業後移住。2016年に地元の消防士と結婚し、二児の母となる。
ボランティア時代からの友人・根岸に力添えしたいという思いから、2019年より「鶴亀の湯/鶴亀食堂」のスタッフとなり、2022年4月からは若手漁師の担い手育成事業も担当している。

当日ご用意する料理は

●メカジキのカマ煮定食
●カツオ刺身 or なめろう
●ワカメしゃぶしゃぶ
●アナゴ天ぷら
●生牡蠣
●漁師大好きウィンナーエッグ
●牛タン
●三陸メカブ
●気仙沼の塩辛
●気仙沼の地酒
などなど

「THE 気仙沼」なラインナップを予定しています!

気仙沼の“今”や“移住”のこと“漁師”という職業のこと、
いろんな話と料理とお酒をつまみながら、
または、がっつりと頬張りながら、
ママたちとたくさんお話ししてください!

ご来店、心よりお待ちしております!
漁師さんのお越しも大歓迎でーす!

「スナック鶴亀」

2023年1月18日(水)〜20日(金)
18時〜22時(L.O21時)
場所:浅草「梅と星」
〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-4
予約:不要

イベント

【6月の梅八百屋】北千住マルイにて開催のお知らせ!

北千住マルイ2階にあるイベントスペースにて
「6月の梅八百屋」を開催いたします!

梅は6月に採れる「旬」の食材。
「梅」にはたくさんの品種があるんです!

このイベントでは、BambooCutが全国のあらゆる生梅を集めました!
梅干しや梅酒、梅ジャムなど梅に合わせた提案や
日本の梅の楽しみ方をお伝えしながら販売します。

生梅の量り売り(レシピつき)に加え、
梅を楽しむために欠かせないお塩や道具、
梅干しなどの梅製品もあわせて販売いたします。

今が旬の生梅でBambooCutが梅しごとを梅あそびにします!
ご来店、心よりお待ちしております。

日  時/2021年5月31日(月)~6月29日(火)
営業時間/10:00~20:00

会  場/北千住マルイ2階 「6月の梅八百屋」
東京都足立区千住3-92

交通アクセス/

・ 東京メトロ千代田線「北千住」 4番口 151m 約 3分
・JR常磐線 西口「北千住」 180m 約 3分
・ 東京メトロ日比谷線 「北千住」西口 180m 約 3分
・東武伊勢崎線「北千住」 西口 180m 約 3分
・つくばエクスプレス「北千住」 西口 180m 約 3分

〇協力:紀州田辺うめ振興協議会(田辺市・JA紀南)

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market