おかっぱとボブの
旅とごはんの話・夏編
『なべとすいか』
@梅と星2階“うわのそら”
▶︎2023.08.15〜27

2023年8月15日(火)〜27日(日)
写真家・衛藤キヨコさんと
andrecipeの小池花恵さんのユニット
「おかっぱとボブ」による
写真展 and 韓国台所道具の小さなお店を
浅草・梅と星の2階『うわのそら』で開催します。

イベントのタイトルは、

おかっぱとボブの旅とごはんの話・夏編
『なべとすいか』

と申します。

やっと自由に旅ができるようになった2023年。
おかっぱ @etokiyoko と
ボブ   @hanagaku の
韓国旅、ふたたび始めました。

釜山・木浦・済州島・釜山・ソウルで
おかっぱこと衛藤キヨコが撮影した
おかっぱの「最愛」を集めた写真の展示、ZINE、
今回のイベントタイトル「なべとすいか」にちなんだ
シールやキーホルダーなどのグッズ、
韓国で買い付けてきた台所道具の販売を行います。

8月18日(金)と8月25日(金)には
スナック「おかっぱとボブ」を開催予定。
ジョンやチキン、韓国のビールやすいか焼酎などを
ご用意して皆様のお越しをお待ちしております!

🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉

写真展 and 韓国台所道具の小さなお店

おかっぱとボブの旅とごはんの話・夏編
『なべとすいか』

期 間:2023年8月15日(火)〜27日(日)
    ※8月21日(月)は定休日
時 間:9時〜17時
会 場:梅と星の2階『うわのそら』
    東京都台東区浅草2丁目2−4
    TEL 03-4400-8620

*8月16日(水)、17日(木)のみ「梅と星」1階でのお食事、テイクアウトはお休みとなりますが2階「うわのそら」での展示とお買い物は営業しております。

*8月21日(月)は店舗の定休日のため、2階の展示スペースもお休みとなります。

—–

【さらにイベント!】

スナック「おかっぱとボブ」@梅と星

ジョンやチキン、韓国のビールや
すいか焼酎などをご用意して
皆様をお待ちしております。

会 場:「梅と星」1階
日 程:8月18日(金)、8月25日(金)
時 間:18:30〜22:00(L.0 21:15)※両日ともに

おかっぱとボブからの

🍉お知らせ🍉
8月21日はお店の定休日なので
展示もお休みです。お気をつけください。

🍉不在日🍉
ボブ(小池)17日
おかっぱ(衛藤)22日
が不在日です。

🍉在廊日🍉
それ以外はオープンからクローズまで
特に、おかっぱはずっと在廊しております😆👍
よろしくお願いします🙏
また変更ありましたらこちらでお知らせ致します。

🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉
今回の素敵なデザインは
外山夏緒さんに手がけていただきました!!🙏
@toyamanatsuo
🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉🍉

おしらせ

【ウメボシカルタ再入荷のお知らせ。】

いつもありがとうございます。

本日「ウメボシカルタ」が再入荷いたしました!

12種類すべて揃いましたので、パーティセットもご購入可能です。

ぜひ、立ち喰い梅干し屋やオンラインストアにて
ウメボシカルタをお楽しみください!

オンラインストアはこちら↓
(BambooCut Market (shop-pro.jp))

特集

BambooCutのこれから
気合いを込めて
ごあいさつ

 
BambooCutが10周年を迎えたことを
先週お伝えさせていただきました。
新年度に入りあっという間の1週間。
時間の流れる速さに驚きながらも
過去の10年間をじっくり振り返り、
そして未来の10年を考える時間となりました。

今回、そんなBambooCutの未来のことを
みなさんにすこしお伝えできたらと思います。

10年後の未来と言いながらも、
今年中に実現したいこともあったり、
いつか実現したいこともあったり。
とくに○年後とは決めつけずに書いてみます。
明日にはちがうことを言ってるかもしれませんが
どうぞ、お付き合いくださいませ。
 

 
⚫︎『塩』のお店をひらきます!

さっそく「梅じゃないんかい!!」と
ツっこまれそうな展開です。

基本的に梅干しの原料は「梅」と「塩」なので、
ずっと梅を追求してきたBambooCutにとって
「塩」は切っても切れない存在です。

とくにソルトコーディネーターの青山志穂さんとは
2016年にはじまった「備え梅」の企画から
ずっと塩のことを相談し、ご一緒してきました。
そんな青山さんと新たに塩のお店をひらきます。

オープン時期は、2024年7月。
そうです……あと3ヶ月なんです!

正式な発表はまたあらためてお伝えしますが、
私たちらしく、たのしいお店にできたらと
絶賛準備中ですので、乞うご期待!!!
 

 
⚫︎大手デリバリー×立ち喰い梅干し屋

期間限定の取り組みで、
とある大手デリバリーメーカーさんと
立ち喰い梅干し屋がコラボします!

つまり、いつもとはすこしちがった形で
みなさんに梅干しの魅力をお届けします。

この企画は5月下旬に発表します。
早く大声でみなさんに伝えたいですし、
たくさんの人に喜んでもらいたい企画です。

そして、立ち喰い梅干し屋というブランドで
今後もこういったコラボレーション企画を
たくさん実現できたらいいなと思っています。
そのためにもっといいお店に成長しなければ!

あとすこし。あとすこしです。乞うご期待!!
 

 
⚫︎梅と星の『東京梅』

BambooCutを発足した2014年。
東京唯一の梅の名所「青梅市吉野梅郷」の梅に
ウイルス(ウメ輪紋ウイルス)が感染拡大し、
一般家庭の庭も含めたすべての梅の木を
伐採せざるを得なくなり実行されます。

あの当時、心苦しい辛いニュースを知るも
何もすることができなかったことが
ずっと心残りでなりませんでした。

それから土壌を寝かせ、梅の木を植え、
やっと青梅市に実がなったのが2020年6月。
再び別のウイルス(コロナ)に邪魔をされ
そんなうれしいニュースは取り上げられず
未だほとんどの人に知られていません。

BambooCutは全国各地でイベントをしています。
地方に行くたびにその地域ならではの梅に出会い
その土地のものがある豊かさを感じてきました。

だからこそ東京青梅の梅でよろこんでもらえる
「東京梅」という商品をつくってみたい!
そして、浅草のど真ん中にある梅と星で
外国人旅行客の方にも喜んでもらえる
「Made in TOKYO」の梅干しとして
展開をしてみたいのです。

そんな想いを2018年頃からあたためています。
必ずこのプロジェクトはいい形で実現したい。
そんな強い気持ちを込めています。
 

▲青梅市吉野梅郷の梅

▲桜が満開の浅草

 
⚫︎BambooCutの『干しもの』

10年間、ひたすらに梅干しのことをやりました。
2店舗も梅干しのお店をつくることができるなんて
まったく想像もしていませんでした。
けれど、まだまだやれることはあるぞ!と
一丁前でなく、未熟な気持ちでいっぱいです。

さらなる梅干しの飛躍を考えるなかで、
「梅」のことではなく「干し」のことを
考えるようにもなりました。

そもそもきっかけはSDGsを考えたときです。
企業として取り組めるだけの力も知識もない。
金銭的体力も正直ありゃしません。
その時、冗談半分に思いました。

「梅干し自体がSDGsじゃん」

干すことで賞味期限を伸ばし、
干すことでおいしさを増幅させる。
この「干す」っていったいなんなんだ?

そのことに気がついた瞬間、
10年前に「梅干し」という食材のおもしろさ
(いや、良い意味での“違和感”!?)
と同じようにワクワクしはじめたのです。

どんな形でアウトプットするのか
表現にしていくのかはまだ不明ですが、
10年後のBambooCutの『軸』は
「梅干し」を分解した

【梅】と【塩】と【干す】

になっているのかもしれません!
 

▲浅草・梅と星の屋上で梅の天日干し

▲山梨県の干し柿

▲群馬県の干し芋

 
⚫︎たくさんの仲間と

・近い将来、BambooCutが運営する
実店舗が「3店舗」になります。
これからのことを長期的に考えれば
「立ち喰い梅干し屋」も「梅と星」も
1店舗ずつに留まらせるのか、
はたまた多店舗に展開していくのか、
それはまだ見定めている最中です。

・もちろん商品もたくさん企画し、
さらに増えていくことでしょう。
商品の市場も広げていきたいです。

・梅と星の2階のイベントスペースである
「うわのそら」ではいろんな展示や催事を
もっとたくさんの人に関わってもらいながら
年間を通して企画し運営していきたいです。

・それこそまだ漠然とした想像ですが、
「稽古場」という日本文化を体験できる場所も
梅と星につくりたいと思っています。

これからのこういう展開を一緒になって
実現したりたのしんでくれる仲間が
これからもすこしずつ増えていったら
こんなにうれしいことはないです。
 

▲集合写真(一応、竹トンボのポーズ)

 
⚫︎最後に

BambooCutの『粋』ってなんだろうか?

「伝えるを『粋』にプロデュースする会社」
として活動をしている私たちですが、
10年を経て、その『粋』ってなんだろうを
自分たちなりにずっと考えてきました。
 
江戸風俗を研究されていた杉浦日向子さんが
 

 
 実用外の贅沢、
 すなわち、『無用の贅』こそが、
 粋の本質です。

 ー「うつくしくて、やさしくて、おろかなり」より
 

 
という言葉を残されています。

この言葉はBambooCutを10年やってきて
実感していることと強く重なります。

あってもなくてもいいものかもしれない。
そこまでしなくてもいいのかもしれない。
それでも、無駄かもしれない贅沢の領域にこそ
「粋」がひそんでいるのだと信じています。

そんなBambooCutは、その考えをベースに

『かわいいと おいしいを 縁起よく』

を合言葉に次の歩みをはじめます。

かわいいを見つける。かわいいをつくる。
おいしいを見つける。おいしいをつくる。
それらを人と空間とデザインを用いて
縁起良く伝えていく。
そして、みなさんにたのしんでいただく。

そんなサービスをBambooCutが提供します。

これを実現していくためには
まだまだ人も時間も必要です。
そして、なにより皆さんの応援が必要です。
お店に来ていただきたいですし、
商品をたのしんでいただきたいです。

ほかにも何かご一緒できることや
役に立つか立たないかわからない情報でも
気軽にお声がけいただけたらうれしいです。

コツコツと歩んでいきますので、
BambooCut(株式会社バンブーカット)を
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
 
 
株式会社バンブーカット
代表取締役 竹内順平
取締役   切替瑶太
 

イベント

仁科勝介さんの写真展を浅草「梅と星」で開催します

写真家・仁科勝介さん(通称・かつおくん)の写真展を浅草・「梅と星」で開催します!

日本の全1741の市町村を巡り『ふるさとの手帖』(KADOKAWA)という写真集でデビューした仁科勝介さんは、2022年、新しい写真集をつくりました。東京23区のすべての駅に降り立ち、様々な東京を感じて切り取った、『どこで暮らしても』(自費出版)というタイトルの写真集です。

今回は「浅草」という観光客の多い場所での展示ということで、“もしも外国人の人に「東京」を伝えるなら”そんな目線で再編集をした展示内容となっています。

仁科勝介の感じた「TOKYO」とはいったいなんなのか。
写真集には掲載されていない写真もたくさんあります。
ぜひ、浅草の「梅と星」までお越しくださいませ。

新年早々、縁起の良い催しが開催することができてとてもうれしいです!みなさまのお越しをお待ちしおております。

写真家。1996年、岡山県倉敷市生まれ。広島大学在学中に、日本の全1741の市町村を巡った。『ふるさとの手帖』(KADOKAWA)をはじめ、2022年には『どこで暮らしても』(自費出版)を刊行。

■ Twitter @katsuo247

■ Instagram @katsuo247

仁科勝介写真展
「This is TOKYO」

会期:2023年1月1日(元旦)〜31日(火)
   ※休:10日〜13日、16日、23日、30日
時間:9:00〜17:00
場所:浅草「梅と星」 
   〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-4

よむもの

【BambooCut Market】毎月変わるポストカード@11月

いつもオンラインストア「BambooCut Market」を
ご利用いただきありがとうございます。

師走に入り、今年も残すところわずかですね。

BambooCut Marketでは
商品をご購入いただいたお客様へ
ポストカードをお付けしております!

11月のポストカードはこちらでした!

街中の思わぬところで「梅干し」という文字を見つけると
なんだかほっこりした気持になります。
(ついつい写真におさめてしまいます!)

12月はどんなポストカードが入っているのでしょうか?
ぜひ、梅干しと一緒にお楽しみください!

BambooCut Market(BambooCut Market (shop-pro.jp))のご利用お待ちしております。

イベント

初開催!
梅干しづくりキット梅子の
『UMEKO MUSEUM』
@梅と星“うわのそら”
▶︎2024.4.9〜5.6

 
 
今年もBambooCutが制作する
だれでもおいしく梅干しづくりキット
『梅子』2024 と
いろいろうれしい梅酒づくりキット
『梅助』2024 がやってきます!

 

 

それを記念して、
梅子による、梅子が主人公の、梅子のイベント
『UMEKO MUSEUM』を
浅草・梅と星の2階“うわのそら”にて初開催!
入場は無料なので、ぜひ、ぜひ、
梅子に会いに来てほしいんです!
 

 

 
ということで、ここからは
今回のイベントの詳細を“梅子”に
説明してもらおうと思います!

よろしく! 梅子!
 

 
はじめましての人も
ひさしぶりの人も
こんにちは、梅子だよ!

UMEKO MUSEUMでなにをするのか
みんな紹介していくよ〜!
 

 
⚫︎梅干しバターポップコーン
 

 
まず、知っておいてほしいのは、
今回のイベントのために
やみつきになる梅味のポップコーンを
つくっちゃったんだ!

会場で販売するから、
ポップコーン片手にたのしんでね。

とにかくおいしいから!
梅子のおすすめだからー!
 

 
⚫︎梅助でつくった梅酒
 

 
梅子の大親友・うぐいすの梅助。
いろいろうれしい梅酒づくりキット
「梅助」でつくった梅酒も販売するよ!
呑みながらゆっくりと会場をたのしんでね。
 

 
⚫︎梅子のこといろいろ
 

 
だれでもおいしく梅干しづくりキット梅子が
どんな商品なのかを知ってもらうための展示。
梅干しのおいしいつくり方を掲載してるよ。
会場にはBambooCutのスタッフもいるから
質問などあれば、気軽に声をかけてね!
 

 
⚫︎MY梅干し活用レシピ
 

 
キットに付属している説明書きの本には
and recipeの山田英季さんにつくってもらった
梅干しをつかったレシピを3つずつ
毎年のせているんです。
 

 
梅子のはじめての販売は2018年で、
今年でなんと7年目になりました!(パチパチ)
会場では、過去6年の「全18レシピ」を
スマホで撮影して持ち帰れるように
まとめて展示をしてるから、
バシャバシャ写真をとってね!
 

 
⚫︎梅子グッズ大集合!!
 

 
今回のイベントのために梅子のグッズを
たくさんつくったよ!
梅干しづくりのキットだけでじゃなくて、
様々なシーンで梅子があなたのおそばに!
 

 
<販売予定のグッズ一覧>

・梅子ステッカー(3種)
・梅子がいっぱいフレークシール
・チャームつきだよんボールペン
・梅子のゆらゆらグラス
・お弁当には梅干しだよねランチトート
・すっぺー!Tシャツ(2色)
・うめぼし?トレーナー
・いただきますのエプロン
・梅子ガチャガチャ(アクリルキーホルダー)
 

 
そして、

・梅子の梅干し(1粒入)

も特別に販売いたします!!!!!
 

 
とにかく梅子!
ひたすら梅子!
ぜひ、浅草・梅と星まであそびにきてねー!

こころよりお待ちしてます!!
 

 

だれでもおいしく梅干しづくりキット
“梅子2024” 発売記念!

『 UMEKO MUSEUM 』

日 程:2024年4月9日(火)~5月6日(祝・月)
お休み:15日・22日
時 間:10:00~17:00
入 場:無料
会 場:浅草・梅と星2階“うわのそら”
〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-4

 

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market