イベント

新年早々に気仙沼の名店・斉吉商店さんの〈鼎・斉吉〉が浅草の「梅と星」にやってきます!

新年最初のイベントのご案内です!

なんと、気仙沼の名店・斉吉商店さんの〈鼎・斉吉〉が「梅と星」にやってきます!

お昼は地魚をつかった海鮮丼!
夜はコース料理(要予約)をご用意しています。

会期は以下の通りでございます。

●お昼は予約なしでご来店いただけます。

●夜は〈要予約〉なのですが、今回は斉吉さんのお客様へ先行のご案内をさせていただき、満席となっております。何卒ご了承ください。

1月12日(木) 昼・夜(夜満席)
1月13日(金) 昼・夜(夜満席)
1月14日(土) 夜のみ(夜満席)
1月15日(日) 夜のみ(夜満席)

12日と13日のお昼の営業は
11時〜14時(L.O)

となっています。
梅と星の通常営業時のお食事はお召し上がりいただけませんので予めご了承ください。

★お料理について

【昼メニュー】
●鼎・斉吉の海鮮丼 3000円(税込)
気仙沼の地魚中心に6~8種類ほどのネタの海鮮丼です。
鮮度はもちろん、ネタそれぞれに持ち味を引き出す手当てをしてご用意します。

●鯛の胡麻漬け丼(味噌汁・梅干し付き)2500円(税込)
国産の真鯛を特製の胡麻漬けタレで漬に仕上げました。後半はお出汁で鯛茶漬けでどうぞ。

【夜メニュー】
●鼎・斉吉コース 5500円(税込) ※要予約/満席

鼎・斉吉のコース料理 気仙沼の地魚をメインに、出来立て一番のおいしさをお楽しみください。

□斉吉のさんま出汁のお椀もの
□気仙沼の地魚のお刺身
□気仙沼産アジフライと蟹クリームコロッケ
□継ぎ足しの煮タレで炊く名物の「煮魚」
□梅と星の羽釜で炊いたご飯と味噌汁
□甘味

※お椀物、刺身はこんな感じです。仕入れによって変更になる場合がございます。
※お飲み物は別料金となります。

以上です。
ぜひ、お昼にお越しいただけますと幸いです。浅草で新鮮な気仙沼自慢のお魚たちを堪能してください!

心よりお待ちしております。

イベント

気仙沼漁師カレンダー2023
写真展@青山ブックセンター
〜2023年1月17日(火)

BambooCutが毎年プロデュースさせていただいている「気仙沼漁師カレンダー2023」。今年も迫力のあるカレンダーが出来上がりました!

2023年度版の写真を担当してくださった写真家・公文健太郎さんが気仙沼で撮り下ろした写真たちを、このたび東京の青山ブックセンターにて展示します。

日本全国の農風景を撮影した写真集「耕す人」はじめ、様々な「人の営みがつくる風景」をテーマに撮影をされてきた公文健太郎さん。

気仙沼の名物のひとつとも言える「秋刀魚船の出船送り」にはじまり、荒々しい漁への同行や銭湯で疲れを癒す漁師の姿、我々と同じように暮らす様子など。
「漁師」という人間の衣食住を感じられる写真ばかりです。

ぜひ、迫力ある写真たちをご覧ください。

「気仙沼漁師カレンダー2023 写真展」

日程:2022年12月28日 (水) 〜 2023年1月17日 (火)
(2022年12月31日(土)~2023年1月3日まではお休み)

時間:平日 10:30~21:00(12月29日まで)
   平日 11:30~21:30(1月4日より)
  土日祝 10:00~21:00

*2022年12月30日のみ 10:30~19:00営業
*最終日は17:00まで
*状況により、営業時間の変更がある場合もございます。
お手数ですが、お出かけ前にご確認下さい。

料金:無料
会場:青山ブックセンター本店・ギャラリースペース

イベント

本と喫茶と情報が集まる
『食いしんぼうの広場』
@梅と星“うわのそら”
▶︎2024.2.20〜3.24

 
梅と星の2階“うわのそら”にて、
Yellowpageさんとのイベントを
2月20日から約1か月間開催します!
 

 
「Yellowpage」とは、
現代の食文化を研究する渥美まいこさんが
運営する食メディアです。
 

▲YellowpageのHP

▲Yellowpage主宰の渥美まいこさん

 
このイベントは、そんなYellowpageさんと
いろんな「おいしい企画」を寄せ集めた
おいしそうなイベントとなっています。

ぜひぜひ、おいしいものが大好きな
食いしんぼうさんたちに楽しんでいただきたい!
そんな気持ちをいっぱい込めて
「食いしんぼうの広場」と名付けました。

さて、どんな「おいしい」が集まっているか
紹介していきたいと思います!
 


1. おいしそうな本

 
Yellowpage主宰の渥美まいこさんが所蔵する
「食の本」がなんと約400冊ほど!
フリーで読むことができます。

昭和時代の料理本や雑誌、
1990年以降の料理王国200冊、
食のエッセイ本、食文化本など
すべて《無料》で楽しめます。

それに加え、
梅と星を運営するBambooCutが
所蔵するおいしそうな本も含め、
合計で500冊以上が会場に並びます。

気になる本を、まるで小さな図書館のように
ゆっくりとご覧いただけたらと思います!
 


2. うめぇ喫茶

 
梅と星の名物「絶品梅干しサワー」をはじめ、
梅スカッシュや梅昆布茶などもご用意します。
安心してください。「梅はそんなに…」
という方のためにコーヒーやお茶もございます。
もちろん梅干しもありますよ!!
 


3. 絶対おいしい掲示板

 
来場した方には「最近おすすめのお店」を
どんどん貼っていただくボードを用意します。
おいしい好きがおいしい好きのために
おいしい情報を展示していく
「絶対おいしい掲示板」をお楽しみに!
 


4. うれしい差し入れ

 
こちらはチャレンジングな企画です。
渥美まいこさんや梅と星からの
”おいしい差し入れ”を用意します。

それで、もし、よろしければ、
来場者のみなさんにも差し入れを
持ってきてもらえたらうれしいです!
(強制じゃありません!絶対ではありません!)

いただいた差し入れは、
そのあとに来ていただくお客様たちにも
おすそわけしていきながら
「おいしいの循環」がつくれたら
とてもおもしろいんじゃないかと!
そんな風に思っています。

ご持参いただけた方には、
心ばかりですが、梅と星からの御礼として、
私たちが丹精込めてつくった梅干し「梅子」を
小瓶に入れて、おすそわけします!
 


★. 1dayイベント

 
1ヶ月という長期のイベントになりますが、
その間に1日だけのおいしい単発イベントを
いくつかご用意いたしました。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

2月24日(土)13:00~

 
Yellowpage 渥美まいこさんによる
「京都のおみやげを一緒に食べながら
2024年の食トレンドを大予測します!」

 

 
ここ近年の食トレンドの動向をおさらいし、
2024年春先以降にどんな食が注目されるか
大胆に予測する会です。
渥美さんの京都出張土産を食べながら、
わいわい!ワイワイ!やりましょう!

出 演:渥美まいこ(Yellowpage)
聞き手:竹内順平(BambooCut)
参 加:無料
日 時:2月24日(土)13:00~
定 員:15名

⚫︎渥美まいこさんのX(旧Twitter)
 
 


2月24日(土)15:00~

 
アイスの恋人あつま~れ!
「ロッテの北村考志さんとアイストーク」

 

 

ロッテの戦略商品企画課・北村考志さんと
一緒にアイス談義をする会。
お申込者は北村さんからの
アイスの差し入れが食べられます。
参加するとアイスについてちょっと詳しくなれる、
たのしい時間を一緒に過ごしましょう。

出 演:北村考志(株式会社ロッテ)
聞き手:渥美まいこ(Yellowpage)
参 加:無料
日 時:2月24日(土)15:00~
定 員:15名

⚫︎北村考志さんのインタビュー記事飲むアイス「クーリッシュ」のおいしさの秘密
  


3月9日(土)18:00~/19:00~

 
にぎりびと神谷よしえさんが
梅と星でにぎってくれます!

 

 
大人気のにぎりびと・神谷よしえさん。
手から手にお渡しするおにぎりと、
永尾豊裕園のお茶、お味噌汁やお漬物を
どうぞゆっくりとお楽しみください。

ゲスト:神谷よしえ
助っ人:渥美まいこ(Yellowpage)
日 程:3月9日(土)
時 間:18:00~/19:00~ (計2回)
参 加:5,500円(税込 6,050円 )
定 員:各回8名

⚫︎「おにぎり神谷」のHP
 


3月20日(祝)13:00~

 
Yellowpageの渥美まいこさんによる
「2000年~流行ったものを食べながら
食トレンドを振り返りトーク!」

 

 
Yellowpageでは「2000年代の
食トレンドの年表」を公開中。
年表をみんなで眺めながら
懐かしい食トレンドを振り返り、
流行の背景や食の変化について語ります!

出 演:渥美まいこ(Yellowpage)
聞き手:竹内順平(BambooCut)
参 加:無料
日 時:3月20日(祝)13:00~
定 員:15名

⚫︎渥美まいこさんのX(旧Twitter)
 


3月20日(祝)17:30~

 
世界の台所探検家・岡根谷実里さんと
食べて、話して、考える。
「おいしそうだけど
本当においしいかわからない世界の話」

 

 
岡根谷さんの旅のお土産をつまみながら、
直近の旅報告から、世界の食課題について
共有し考えていきます。

出 演:岡根谷実里
聞き手:渥美まいこ(Yellowpage)
参 加:3,500円(税込 3,850円)
日 時:3月20日(祝)17:30~
定 員:15名

⚫︎岡根谷実里さんのX(旧Twitter)
 


 
以上の内容でお送りいたします!

ボリューム満天でお腹いっぱいになりそうな
おいしそうなイベントになるように
ひとつひとつたのしい内容にしていきますので、
食いしんぼうのみなさん!
ぜひ、浅草・梅と星の2階“うわのそら”まで
お気軽に足をお運びくださいませ。

心よりお待ちしております!
 

 
本と喫茶と情報が集まる
『食いしんぼうの広場』

2024年2月20日(火)~3月24日(日)
定休日:月曜日
10:00~17:00
入場無料
会場:浅草・梅と星2階“うわのそら”
〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-4

 

 
※渥美まいこさんの在廊予定日は

2月
21日(水)PM
23日(祝)
24日(土)
28日(水)PM

3月
2日(土)
7日(木)PM
9日(土)
13日(水)PM
16日(土)
20日(水)

となっていますが、
急遽在廊できなくなる場合もございます。
あらかじめご了承のほどお願いいたします。
 

イベント

ホセ・フランキー作品展
『うめがあったら、はいりたい』
▶︎2/14〜3/12 @梅と星

イラストレーターのホセ・フランキーさんの作品展を
浅草の「梅と星」2Fで開催します!

ホセ・フランキーさんとの出会いは、東京ソラマチの「立ち喰い梅干し屋」のメインビジュアルをお願いしたことがきっかけでした。

ホセ・フランキーさんの作品は、絹本に岩絵具などの古典的な画材を使用し、じわじわと滲み出てくる哀愁と可笑しさが特徴です。そのユーモアと日本画のような雰囲気が、立ち喰い梅干し屋の魅力をぐっと上げてくださいました。

その後も「梅」の情報冊子として和歌山県田辺市と一緒に作らせていただいた絵本「うめがあったら、はいりたい」でも、ホセ・フランキーさんが全ページ描き下ろしてくださり、梅の面白さを伝える今までになかった素晴らしい本に仕上げることができました。

そんな「うめがあったら、はいりたい」をはじめ、ホセ・フランキーさんの今までの作品たちを浅草「梅と星」の2階で展示させていただきます!

会場である「梅と星」では、展示期間中「うめがあったら、はいりたい」の無料配布(数量なくなり次第終了)や、ホセ・フランキーさんのポストカードの販売も行います。

ぜひ、この機会にご来場ください!
心よりお待ちしております。

■ホセ・フランキー

イラストレーター、画家
1971年、北海道生まれ。 東京在住。武蔵野美術大学油絵学科卒。
リリー・フランキーのアシスタントを経て2000年に独立。雑誌、書籍、広告、webを中心に制作。
チョイス年度賞 優秀賞、Swatch Young Illustrators Award 2010 ノミネート

2010年 ベルリン、 Direktorenhaus にて展示
2012年 東京、btf(バタフライストローク)個展
2021年 東京タワーギャラリー企画展、ホセ・フランキー展『いろいろ、色々』
2023年 春 自主制作画集発行予定

★ホセ・フランキー 公式HP

ホセ・フランキー作品展
「うめがあったら、はいりたい」

会 期:2023年2月14日(火)〜3月12日(日)
定休日:月曜日
時 間:9:00〜17:00
会 場:梅と星(東京都台東区浅草2-2-4)
料 金:無料

メインビジュアルデザイン:北田進吾(kitada design)

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market

バンブーカットのオンラインストア BambooCut Market